ひるがの高原スキー場

アクセス
リフト券購入

新型コロナウイルス対策について

  1. ホーム
  2. 新型コロナウイルス対策ガイドライン

中部スノーアライアンス株式会社
新型コロナウイルス対策
ガイドライン

中部スノーアライアンス株式会社が運営する高鷲スノーパーク、ダイナランド、ひるがの高原スキー場では、新型コロナウイルス感染症の感染防止に努めるため、以下のガイドラインを策定いたしました。
お客様ならびに従業員が健康を第一に考え、安全なスノーリゾート運営を目指してまいります。

インフォメーション

ご自身で検温していただきご来場をお願いいたします。スクールでは係員による検温を実施いたします。

手指消毒の徹底

場内に消毒用アルコールを設置しております。手洗い、手指の消毒をお願いします。

飛沫防止

場内ではマスク・ネックウォーマーまたはフェイスシールドの着用をお願いします。

リフト乗車

乗車中もしくは乗車待ちの際は会話を控えめに。乗車中は極力前方を向いたままでお願いいたします。

リフト乗車待ち

乗車待ちの列では、十分な間隔をとっていただきます。

ゴンドラ乗車

乗車定員数を10人以下に制限して運行させていただきます。

ECサイトの活用

リフト券はホームページ上にある弊社ECサイトにてご購入いただき、混雑防止にご協力ください。

休憩場所

マイカーでお越しの皆様は、お車での休憩を推奨いたします。

ご来場について

発熱、風邪の症状などがあり、体調の悪い方はご来場をご遠慮願います。

非接触決済の活用

クレジットカードや非接触決済のご利用をお勧めいたします。

従業員の対策

  • すべての従業員に対し、出社時の検温を義務化し、体調管理を徹底します。
  • すべての従業員は原則マスクまたはフェイスシールドを着用します。
  • すべての従業員は消毒用アルコールによる手指の消毒を徹底します。
  • すべての従業員にはうがい、手洗いを徹底するよう指導しています。
  • 接客カウンターにおいては、飛沫防止シートを設けております。
  • 窓、扉の開閉、換気扇により、建物内の換気を定期的に行います。

各施設における対策

インフォメーション

  • 「岐阜県感染警戒QRシステム」への登録にご協力ください。
  • 万が一感染者が施設へ来場されていた場合、岐阜県が同じ日に当施設にご来場されていた方に感染者の発生状況に応じた対応方法を示したメール送信されます。

チケット販売

  • チケットや金銭の受け渡しの際は、接触を防ぐよう受け皿で対応させていただきます。
  • 非接触決済などを活用し接触機会の縮小にご協力ください。
  • 前売りリフト券を使い捨てICカードを採用いたしました。券売所に立ち寄らずリフト乗り場へお越しください。
  • リフト券のセルフ受取端末機をご用意しております。ホームページよりリフト券の購入が可能です。

リフト・ゴンドラ

  • 乗車待ちでは十分な距離を取っていただきます。
  • ゴンドラの乗車人数は、10人までに制限いたします。
  • リフト乗車中はマスク、ネックウォーマー等の着用をしたままでお願いいたします。
  • リフト乗車中は前方を向いていただき、会話はお控えいただくようにお願いいたします。
  • ゴンドラ乗車中は、窓側を向いていただき、会話はお控えいただくようにお願いいたします。
  • ゴンドラ、リフトの消毒は安全確保を図りながら定期的に実施したします。
  • ゴンドラ内は窓を開けるなど換気に努めます。

レストラン

  • 客席は使用制限をさせていただきます。一定の距離を取ってご利用下さい。
  • レジ及びカウンターには飛沫防止シートを設置いたします。
  • レストラン出入口やカウンター付近にはアルコールを設置しております。
  • テイクアウトメニューをご用意し、安心してお食事をお楽しみいただける環境を提供いたします。

レンタルショップ

  • 入口のアルコールで消毒をし、マスク着用でのご利用をお願いします。
  • お客様と従業員の間には飛沫防止シートを設置いたします。
  • レンタル用品は通常通り除菌消毒をいたします。
  • 館内の密を最小限にするため、事前予約受付を推奨いたします。(高鷲スノーパークのみ)
  • 列の密を避けるため、お会計はグループの代表の方がまとめてお願いいたします。

売店

  • 入口のアルコールで消毒をし、マスク着用でのご利用をお願いします。
  • マスク、フェイスマスク、バラクラバ、ネックチューブの販売を行っております。

スキー、スノーボードスクール

  • 受付の際にお客様の検温を実施させていただき微熱のある方には受講をご遠慮いただきます。
  • インストラクターはマスクの着用又はネックウォーマーの類を口鼻まで上げて着用します。
  • レッスン中はお隣同士で一定の距離を保って頂きます。

パトロール

  • 隊員は常にマスクを携行し、救助活動をする際は臨機応変にマスクを着用いたします。
  • 負傷者の搬送で使用した機材等はその都度消毒いたします。
  • 傷病者にはマスクの着用をお願いいたします。